損害保険控除

仕事の関係で、保険料の控除について中途半端に詳しくなってしまいました。
今年度から火災保険など、損害保険の控除がなくなってしまったので、大方の人はまたまた実質的に増税です。
が、ここで注意点が。
保険期間が10年以上で、満期返戻金がある保険、つまり「積立」だと、「経過措置」とやらがあって今年はまだ控除してもらえるんです。
ただし、保険料を払い込んだり返戻されたりするような変更があった場合は、残念ながら対象外ということに。
そして、地震保険控除と言う、また、半端な控除が新設されています。限度額は5万円。年間保険料5万円までの地震保険は全額控除されます。5万円を越えるものについては一律5万円の控除。
なんだかねぇ~。
5万円の控除と言うと、税金が5万円返ってくると思う人がいるんですよね~。
そんなことあるわけないじゃないですか。控除と言うのは課税対象額から5万円を差し引いて計算していいよ、と言うものであってそれに税率をかけた金額が還付されるだけなんですよね。何度説明しても分かってくれなくて。
今年納得しても、来年また、おんなじ事を聞いてくるんだよね。
大体、税制自体分かりにくい。もうちょっと分かりやすくならないものでしょうかね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック