鷺娘

今朝の通勤中、通りがかった田んぼにお尻の部分がまだ産毛のままの鷺を見かけた。
すっごくかわいい!
こんなとき、高倍率のカメラが無性に欲しくなる。でも、大きいと持ち歩けないからねぇ。趣味ともいえないぐらいの今の使用状況では、高価すぎるものでもある。

家のあたりで見られるのは、コサギ・ダイサギ・アマサギ・ゴイサギ・アオサギ、ぐらいかな。今朝のは、真っ白だし大きさから見るとダイサギ。絶対そうとはいえないけどね、詳しくないし。

鷺といえば、「鷺娘」。歌舞伎なんて見にいけないから、テレビで少し見ただけなんだけど、本当に綺麗だった。もう、ため息しか出ませんわ。とくに、上体をそらしたポーズがきれいで。
荒川静香の「イナバウワー」のようなポーズと言えば想像がつくと思う。
「イナバウワー」のような、上体をそらすポーズは、綺麗に見せる効果があるのだろうか。ソシアルダンスにもそういうポーズがあると、何かで見たように思う。バランスが取れていなくてふらつくようでは問題外ですけどね。
長唄鷺娘 (1952年)
邦楽社
杵家 弥七

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック