ふたたび、春

うだうだしている間に、また春がめぐってきました。
今年は、姪が成人式を迎えたり、新入学・卒業がてんこ盛りだったり。
財布が凍死しそうです。

しばらく本が読めない状態が続いていましたが(精神的に)、少しだけ読みたくなってきております。
活字中毒は、新聞をなめるように見ることで何とかなっていたのですが、「本」という形になった物には目が向きませんでした。
今は、以前読んでいたものの続きが気になって、きています。
でもまだ、本屋に向かおうという気はしていません。

とりあえず、気軽なライトノベルあたりから手を出してみようかな~と。


彩雲国物語 暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
雪乃 紗衣

ユーザレビュー:
ストーリーは最高、王 ...
発売されてた…!じゃ ...
いろいろな面でがっか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

to-rasu01
2010年02月28日 14:52
こんにちは。
はじめてお邪魔いたします。
春は言われるとおり、物入りですね。
当方も2人の孫の中学進学を抱えています。
年金生活にはつらいです。

また、お邪魔してもいいでしょうか?

この記事へのトラックバック